ニュース

 

美術による学び研究会より、岡江慎一郎氏(映像作家/アニメーション作家/音楽家)の動画作品『さくひんのミカタ?』をご紹介します。

こちらの動画は去年の「あいちトリエンナーレ」で使われた学校・団体向けの事前指導アニメで、対話による鑑賞の方法、美術館の歴史、作品鑑賞のマナー等を、歌と動画で楽しくわかりやすいかたちで解説してくれています。約4分半の動画です。
動画がアップされている岡江慎一郎氏のYouTubeページでご覧ください。 https://youtu.be/enqXwLkJuWA

(※この度のご紹介に際し、動画の作者である岡江慎一郎氏よりご快諾いただきました。心より感謝申し上げます。)

美術による学び研究会および日本・美術による学び学会の諸活動に要する費用は、大会参加費および学会誌の頒布(=申込制)で賄っており、通常の会費は無料で運営しております。

この度、篤志家の方から学び研へのご寄付のお申し出がありましたので、学び研ホームページを通じた形で、ドネーション方式によるご寄付の受付を開始することにいたしました。

美術による学び研究会の趣旨や学会設立趣旨および各種活動にご賛同いただき、お志のある方は以下のリンク先からご支援ください。
https://www.art.gr.jp/donation

《受付金額》一口:1,000円(何口でも可)
《受付期間》随時
《確認事項》こちらのドネーション方式によるご寄付は、寄付金控除の対象にはなりません。あらかじめご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。

頂きましたご支援は、当会の運営および各種活動に役立たせていただきます。
広く、みなさま方のご支援をお待ちしております。

日本・美術による学び学会は、国立研究開発法人科学技術振興機構の審査を受け、学術機関として採択されましたので、J-STAGEで学術誌を公開できるようになったことをご報告いたします。

学会誌「美術による学び」ページ下部より、J-STAGE「日本・美術による学び学会」のページに遷移できます。
詳しくは学会誌「美術による学び」のページをご確認ください。
なお、J-STAGEの検索ページから論文を検索される場合は、「日本・美術による学び学会」で検索をかけてください。

March 16, 2020

北海道札幌大会中止のお知らせ

5月開催予定の「美術による学び研究会・北海道大会」を中止とします。

せっかく準備をしてくださった皆様、参加を予定してくださった皆様にも申し訳なく思います。

本当に残念ですが、以下の理由から中止を決断しました。

・直近の状況に鑑み、5月末までに収束するかどうか見通しが厳しいこと。

・第1日目のメインである幼稚園を会場としての公開保育を前提とした開催はこの状況下では極めて厳しいこと。

・第2日目は各地域から集まった方々が近距離での対話をしながらの内容も多いことで、リスクが大きいこと。あえて開催することは社会的な道義にも反する。

(万一、会場で感染者が出たらそれを持ち帰り、各地に拡散することになる)

・責任を持って感染拡大防止策を講じることが難しいこと。

「美術による学び研究会」北海道エリア 山崎正明

2020年5月30日〜31日に学び研@北海道を開催します。→ (研究会は中止としました。2020年3 月16日

いま注目されているSTEAMの他、本研究会の重要なテーマ「美術による学び」についてより深く考えるため、その原点でもある幼児教育に着目します。そのため、大地太陽幼稚園にて公開保育を開催します。幼児の姿から  美術教育はもちろん、STEAM教育のヒントとなるものがあると考えています。なお、「美術による学び研究会・北海道エリア」では、美術教育の成果を広げるということにも力を入れていますので8月に「美術による学びをつたえる展覧会」を北翔大学札幌キャンパスギャラリーで開催します。

 

30日(土)午後1時から大地太陽幼稚園で公開保育 年少・年中・年長・小学生(卒園児)の公開をします。

31日(日)午前9時50分から北海道立近代美術館にて研究会 午後から「対話による鑑賞」の研修会。

(道外の方へ)

宿泊先を新札幌とすると便利です。千歳空港から JRに乗り「...

Please reload

美術による学び研究会への入会を希望する方は下のボタンをクリック!​
  • White Facebook Icon

Copyright © 2019-2020 美術による学び研究会. All rights reserved.