沿革

2008.02.23  高知で開催された第3回「美術鑑賞教育フォーラム」の冒頭で、上野行一(高知大学)が

      《美術による学び研究会》始動を提案、美術による学び研究会 始動。

2008.05.18  メーリングリスト[Art Manabi Ken]開始。

2008.05.23​  webサイト「美術による学び研究会」公開。

2008.06.06  アクセスカウンター1000を突破。
2008.06.16  鑑賞授業ハンドブックの案に対する意見集約終了。

2008.07.30  「対話による鑑賞教育〜図工・美術教師のための実践ガイドブック」刊行。

2009.02.14  「美術による学び研究会」ML(メーリングリストメンバー)が150人を超える。

2009.04.05  「美術による学び研究会」ML(メーリングリストメンバー)が200人を超える。

2011.02.15  「美術による学び研究会」ML(メーリングリストメンバー)が300人を超える

2012.06.30  「美術による学び研究会」ML(メーリングリストメンバー)にあった教員や学芸員の方々という

        枠を削除。主旨賛同者であれば、誰でも加入可能となる。

2013.03.22  「美術による学び研究会」ML(メーリングリストメンバー)が500人を超える。

2014.04.20  「美術による学び研究会」ML(メーリングリストメンバー)を、Googleへ移行。

        事務局担当が山崎正明から岩佐まゆみへ交代。

2015.09.23  第10回大会「美術による学び研究会」東京で開催。これまでの最大規模。

2018.02.11  第13回大会「美術による学び研究会」山形で開催。大会終了時、大分、北海道、秋田で「美術に

        よる学び研究会Mini」の開催が発表される。

2019.02.18  新ホームページ(https://www.art.gr.jp)公開。

  

美術による学び研究会への入会を希望する方は下のボタンをクリック!​

Copyright © 2019-2020 美術による学び研究会. All rights reserved.