​学会誌『美術による学び』

 

ISSN 2435-6573(オンライン)

​日本・美術による学び学会誌『美術による学び』アーカイブのご利用にあたり、以下のボタンから利用規約を必ずご確認いただき、本規約を遵守くださいますようお願いいたします。

 

2巻​『コロナ禍のミュージアム』(2021)

 
 
コロナと共にある美術館の教育普及活動
 

2巻第6号

 
遊免 寛子*  (兵庫県立美術館 主査学芸員)
 
こんなとき、美術館の役割は?
 

2巻第7号

 
今井 敬子*  (公益財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館)
 
コロナ禍で再認識した「さわる」「話す」の重要性
 

2巻第8

 
水谷 亜希*  (京都国立博物館 主任研究員)
 
コロナ禍での美術館ワークシートの取り組み
 

2巻第9

 
亀井 愛*  (三井記念美術館 主任(教育普及担当))
 
新型コロナウイルス感染症と美術鑑賞教室の一年
 

2巻第10

 
武居 利史*  (府中市美術館 教育普及担当主査・学芸員)
 
博物館のオンラインの取り組みは次のステージへ
 

2巻第11

 
中島 徹*  (独立行政法人国立科学博物館 マーケティング・コンテンツグループ長)
 
​2巻(第6号〜第11号) 一括ダウンロード
 

科学技術振興機構のJ-STAGEで、『美術による学び』掲載論文の検索や表示・ダウンロード(PDF)をすることができます。
利用料金は無料です。

J-STAGE内 日本・美術による学び学会のページ

日本・美術による学び学会事務局 所在地

〒069-8511  北海道江別市文京台23番地

 北翔大学教育文化学部教育学科

日本・美術による学び学会 事務局代表 山崎正明

J-Stageへのリンク