この度、日本・美術による学び学会の冊子バージョンの学会誌「美術による学び」第1号が完成いたしました。 内容は、2019年の査読論文のほか、デジタルバーションにはないエッセイや書評などを載せています。
本学会は学会費を徴収していませんので、学会誌についても申込制になっております。また、学会誌は会員非会員を問わず、どなたでも購入可能です。学会誌を希望される方には、1冊2500円(送料込み)で頒布させていただきます。

【掲載内容】オールカラー 160頁


目次

 

設立の趣旨

 

学会誌の特色

 

論文
 大和浩子・金本美貴

 「対話による鑑賞」の学習指導に関する研究(第1報)

 

 高嶋祐也

 学校教育全体から俯瞰する美術によるびとその汎用性についての考察

 

 上野行一

 Arts(美術)の役割や位置付けを明確にしたSTEAM教育の在り方

 

 田中真二朗

 地域と共に育む美術教育の可能性1 

 中学校美術科における創作和菓子模型制作の実践を通して

 

 岩佐まゆみ

 高等学校専門学科美術科における主体的・対話的で深い学びを促す

 美術史学習モデルの開発

 

 

エッセイ

 畑山未央

 エストニア共和国渡航の思い出 

 −視察調査で垣間見た学びのつながりを想起して−

 

 山崎正明

 「子どものよさを伝える作品展」の登場 

 全国各地で開催されるようになった新しい形の作品展

 

 

書評

 上野行一

 子どもたちがアートについて考える絶好の物語 

 −ブルー・バリエット「フェルメールの暗号」−

 

 中島 徹

 「良い加減に生きる〜歌いながら考える深層心理」

 (きたやまおさむ・前田重治著、講談社現代新書)

 

 

エッセイ

 高橋直人

 学び学会「学会誌」発行に寄せて 

 −私の教職歴/かかわりを模索し辿り着いた「学び研」−

 

 本田 琴

 すばらしい色の世界 

 〜カラーユニバーサルデザインの普及に向けて〜

 

 宮川愛里

 「エジプトの歴史から見た古代壁画と発展」について考えてみて

 

 横山みなみ・森川優輝・織笠直人・白坂玲欧

 東北芸術工科大学 Art in Life学生による芸術思考の実践報告 

 

 

学会規約

 

論文投稿規定

 

投稿論文フォーマット

 

査読要領

 

アーカイブ利用規約

日本・美術による学び学会誌『美術による学び』第1号

¥2,500価格
    美術による学び研究会への入会を希望する方は下のボタンをクリック!​

    Copyright © 2019-2020 美術による学び研究会. All rights reserved.