ドネーション(寄付)の受付を始めました

美術による学び研究会および日本・美術による学び学会の諸活動に要する費用は、大会参加費および学会誌の頒布(=申込制)で賄っており、通常の会費は無料で運営しております。 この度、篤志家の方から学び研へのご寄付のお申し出がありましたので、学び研ホームページを通じた形で、ドネーション方式によるご寄付の受付を開始することにいたしました。 美術による学び研究会の趣旨や学会設立趣旨および各種活動にご賛同いただき、お志のある方は以下のリンク先からご支援ください。 https://www.art.gr.jp/donation 《受付金額》一口:1,000円(何口でも可) 《受付期間》随時 《確認事項》こちらのドネーション方式によるご寄付は、寄付金控除の対象にはなりません。あらかじめご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。 頂きましたご支援は、当会の運営および各種活動に役立たせていただきます。 広く、みなさま方のご支援をお待ちしております。

最新記事

すべて表示

美術による学び研究会@東京2020 STEAM Festa/第3回日本・美術による学び学会 開催案内(第1次)

------------------------ 美術による学び研究会@東京2020 STEAM Festa /第3回日本・美術による学び学会 開催案内(第1次) ------------------------ ◯大会テーマについて  STEAM教育と図工・美術教育(仮) ◯オンライン開催です。事前に申し込みが必要です。申し込み方法は後日通知します。 ◯日時 12月13日(日)12:00-18:

学び研@西日本エリアSTEAMワークショップの開催は無期延期といたします

今年(2020年)の秋に大分県別府市で開催予定でしたSTEAMワークショップおよび対話による意味生成的な美術鑑賞ワークショップは、新型コロナウイルスの影響を踏まえ、開催時期を未定とした上で無期延期にいたします。楽しみにされていらっしゃった皆様には申し訳なく思います。 状況を見て、開催時期が決定しましたらあらためてお知らせいたします。どうかよろしくお願いいたします。

対話による鑑賞の動画のご紹介

美術による学び研究会より、岡江慎一郎氏(映像作家/アニメーション作家/音楽家)の動画作品『さくひんのミカタ?』をご紹介します。 こちらの動画は去年の「あいちトリエンナーレ」で使われた学校・団体向けの事前指導アニメで、対話による鑑賞の方法、美術館の歴史、作品鑑賞のマナー等を、歌と動画で楽しくわかりやすいかたちで解説してくれています。約4分半の動画です。 動画がアップされている岡江慎一郎氏のYouTu

美術による学び研究会への入会を希望する方は下のボタンをクリック!​

Copyright © 2019-2020 美術による学び研究会. All rights reserved.