AIトーク

三菱1号館美術館で探究型美術鑑賞AIトークが10月29日、11月26日に実施されました。AIトークは一つのテーマのもとに作品を鑑賞し、鑑賞を通して来館者がテーマについて探究するものです。探究型美術鑑賞は、MoMA、グッゲンハイム美術館、メトロポリタン美術館、ホイットニー美術館など、アメリカ東海岸のメジャーな美術館でおこなわれている最新の鑑賞法です。今回の試みは美術館における来館者向けの探究型美術鑑賞として日本初となるものです。AIトークは、美術による学び研究会と三菱1号館美術館の前田真奈美さん石神森さんとの共同開発によるものです。

閲覧数:190回

最新記事

すべて表示

美術による学び研究会はこの度、文化庁文化審議会文化政策部会における第2期文化芸術推進基本計画の検討に際し、9月6日(火)13:00-15:30開催の文化審議会第20期文化政策部会(第4回)にて、文化芸術団体ヒアリングに参加することとなりました。 内容は、次期文化振興基本計画に盛り込む内容に関しての提案(美術教育の現状の課題と学び研の取り組み、国への期待等)になります。 文化審議会第20期文化政策部